background

【舞台公演】2021.2.28ながめくらしつ×スケラボ「…の手触り」〜日常の手触り〜@沼津ラクーン

現代サーカス集団〈ながめくらしつ〉とスケラボによる新作連続公演「…の手触り」第3話です。今回はジャグラー2名、ピアニスト2名の編成でお送りします。
元百貨店の食堂街という、沼津の街を一望できる廃墟のようなスケルトン空間、沼津ラクーンの8階全体を舞台に見立て、新たなゲストも迎え、物語を紡ぎます。
現場で鑑賞する観客も物語の一員となる体験です。どうぞお楽しみください。

Scale Laboratory 公式サイトより引用

 


 

『…の手触り』~日常の手触り~

 

【沼津公演】
日時:2021年2月28日(日)17:00〜(45分予定・全1回公演)
会場:沼津ラクーン8階(JR沼津駅南口徒歩1分←駅を背にして正面)
観覧料:3,000円 定員:各回20名


※後日、同作品の映像配信を行う予定です

🎟チケット予約はこちら(Scale Laboratory公式サイトへ)

※新型コロナウィルス感染拡大状況を踏まえ、有観客公演の実施有無、ご覧いただけるお客様の居住地の制限などは、2月24日(水)の状況で判断いたします。

 

★ご予約前にお読みください

感染拡大地域から沼津入りするキャスト・スタッフは自主的なPCR検査を実施し、感染拡大の防止に努めます。
社会情勢の変化、検査の結果、キャスト・スタッフの体調等によっては、公演当日でも公演の延期・中止や、無観客公演に切り替える可能性があることをご了承の上お申し込みください。
スケラボ公式フォームからご予約いただいた方には、2月24日にメールで開催の可否をご連絡いたします。

📣最新情報は、Scale LaboratoryのTwitterFacebookで確認をお願いいたします。

▶️連続公演シリーズのオリジナルグッズ、CDをwebshopで販売中!


 

出演:目黒陽介 山村佑理 イーガル AZUMI PIANO
演出:目黒陽介
振付:目黒陽介 山村佑理
作曲: イーガル

舞台監督:守山真利恵
音響操作:笹間敦(笹間音響)
照明:阿部ちさと(笹間音響)
舞台協力:岸本明
撮影:藤村港平
配信・翻訳:及川紗都(Scale Laboratory)
宣伝美術・Web:住麻紀(Scale Laboratory)
広報:辻村聡子(Scale Laboratory)
制作:奥村優子(ながめくらしつ)
協力:Circus Laboratory CouCou
プロデューサー:川上大二郎(Scale Laboratory)

主催:Scale Laboratory 協力:沼津ラクーン
静岡県文化プログラム地域密着プログラム事業