background

COMPANY

ながめくらしつ - Juggling & Music & Circus -

(C) Mariko Matsubayashi

2008年にジャグラー・目黒陽介を中心に結成されたジャグリング&音楽集団。オブジェと身体と音楽の融合した舞台空間の創出を目指し、ジャンルの垣根を超えた身体表現としてのジャグリングによる集団創作をおこなう。

異なるジャンルのアーティストとのコラボレーションにも積極的に取り組んでおり、近年ではジャグリングと音楽を軸とした現代サーカスとして国内外で評価を得る。大道芸、フェスティバルからワークショップ、舞台公演までさまざまなフィールドで活動中。

2014年に日本人初となる公共劇場との提携公演としてシアタートラムで2部構成の『誰でもない/終わりをみながら』を上演、2016年には同劇場で『心を置いて飛んでゆく』を上演。その他、国際演劇祭「鳥の演劇祭7」招聘(2014)、Japan Juggling Festival ゲストステージ(2014)など。

-ながめくらしつのパフォーマンスについて-

目黒陽介 - Juggler , Artistic Director -

(C)スミス景明

1985年生まれ。ジャグラー。ながめくらしつ主宰。
14歳でジャグリングを始め、17歳より大道芸やフェスティバル、舞台やライブハウス等に出演。
ソロ、アコーディオン弾き・小春とのユニット「プラノワ」として活動。ボール、ディアボロ、リング等またはオリジナルの道具を使った音楽との融合性の高いジャグリングのパフォーマンスには定評がある。またジャグリング講師としての経験も多く、初心者から競技者、タレントまで幅広い対象に合わせた指導を行っている。

演出・振付家としての活動では、2008年より自身が中心となりジャグリング&音楽集団・ながめくらしつを結成し、ほぼ全公演の演出・構成を務める。また、外部活動としても(社)瀬戸内サーカスファクトリーが製作した、国内外のアーティストが多数出演する創作サーカス公演『100年サーカス(2012年)』、SETO ラ・ピスト『naimono(2015年)』の演出を手がけた。ミュージシャンとの即興パフォーマンスにも多数取り組むなど、ジャグリングと音楽を軸にしたさまざまな表現を模索している。

2013年10月よりエアリアルアーティスト・長谷川愛実とのユニット「うつしおみ」としても活動中。

目黒陽介 公式Twitter @juggler_meguro

----------------------------------------

-出演歴-
大道芸ワールドカップ in静岡、三茶de大道芸、ひたち国際大道芸フェスティバル、高円寺びっくり大道芸フェスティバル、アートタウンつくば大道芸、 ヨコハマ大道芸、野毛大道芸フェスティバル、さいたま新都心大道芸フェスティバル、ヘブンアーティストin 渋谷・銀座・秋葉原・小笠原・TOKYO・丸の内、 新宿芸術天国、豊橋大道芸フェスティバル、北千住エキゾチックフェア、北の大地de大道芸、あつぎ国際大道芸、 大道芸フェスティバル in 遠刈田、高松大道芸、日テレART DAIDOGEI、幕張大道芸フェスティバル、ミッドタウン大道芸、 ソラマチ大道芸、富山アートサマーフェスティバル、熊本ART-PLEX、六本木アークヒルズまつり、まつもと街なか大道芸、九州キャナルシティ ほか多数

‐受賞歴‐
2003年 東京都ヘブンアーティストライセンス 取得
2004年 第2回日テレART DAIDOGEIグランプリ 新人特別賞
2005年 第3回日テレART DAIDOGEIグランプリ 準グランプリ

‐海外‐
2006年 Ansan Street Arts Festival(韓国・安山)
2008〜2009年 International Street Show (タイ・バンコク)
2009年 parade(s) (フランス・ナンテール)

‐舞台‐
2006年6月 『堀の外のジャグリング 第1回』 門仲天井ホール
2006年10月 『三茶deバラエティー』 世田谷パブリックシアター
2007年6月 『堀の外のジャグリング 第2回』 門仲天井ホール
2007年10月 『三茶deバラエティー』 シアタートラム
2007年11月 『東京おもちゃばこ』門仲天井ホール
2008年3月 『池田洋介×目黒陽介PLAY』 門仲天井ホール
2008年12月 『Performance Live旬花集灯vol.1』 セッションハウス
2011年1月 『十二夜 (演出・串田和美)』 シアターコクーン
2011年11月 『空中キャバレー(演出・串田和美)』 まつもと市民芸術館(長野県)
2012年1月 『坂本弘道/血染めのチェロをかき鳴らせ』 KID AILACK ART HALL
2012年4月 『ベローズ ラヴァーズナイト』 ヨコハマ赤レンガ倉庫
2012年11月 『100年サーカス(演出・目黒陽介)』 ことでん仏生山工場(香川県)
2013年6月 「坂本弘道フェスティバル 『蝶と骨と虹と』」 横浜中華街・同發新館
2013年7月 『空中キャバレー2013(演出・串田和美)』 まつもと市民芸術館(長野県)
2013年8月 『順列と組合わせ』 武蔵野芸能劇場
2015年7月 『空中キャバレー2015(演出・串田和美)』 まつもと市民芸術館(長野県)
2015年9月 『JAZZ ART せんがわ2015(坂本弘道ディレクション)』 せんがわ劇場
2015年9月 『サディスティックサーカス』 ディファ有明 ※遊侠サーカスとして
2015年10月 『「SETO ラ・ピスト」naimono(演出・目黒陽介)』(香川県)
2017年4月 野毛大道芸 熊本復興支援ショー『ジャグリングの現在』のげシャーレ ※プロデュース
2017年5月 横浜市緑区主催 創作サーカス「森のサーカス(演出:目黒陽介)」鴨居原市民の森

出演のご依頼はメールにてお気軽にご連絡ください。

うつしおみ - Juggling& Aerial -

ジャグラー目黒陽介とエアリアルアーティスト長谷川愛実による異色のユニット。
2013年、大道芸フェスティバル出演をきっかけに結成。
地上と空中を舞台に繰り広げられる情緒的なパフォーマンス。